FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疲れた大人にお薦めの作家(児童書)リチャード・ペック、遺作「ベストマン」

リチャード・ペックを知ったのはもう何年も前になるんだけど

↑これを読んでもう度肝を抜かれて~(児童書だと思って舐めてた)
ま、考えてみればさ、理解力の低い(?)子供に読ませる本なわけだから、出来が良くないと売れるわけないわけよね。

ニューベリー賞オナー受賞し、全米図書賞次席を獲るような作家なわけだから(世界中で売れる)上手いのは当たり前なんだけど、こんなに心躍る小説は滅多にないぞってくらい面白かったわけ。

大柄なうえに型破りな性格。そんなおばあちゃんを訪ねたあの夏、死ぬほどつまらないと思っていた田舎町で生まれてはじめて死体を見ようとは!わたしたち兄妹はシカゴの都会っ子で祖母の豪胆ぶりに、すっかり怯えた。それでも来年になると、また列車に乗りこむ。「おばあちゃんは、わたしたちのいいお手本とは言えないと思うんだけど」なにが起こるかわからないから、おもしろい。銃はぶっぱなす、大ボラはふく、法は無視する、牛乳瓶にネズミをいれる…毎年毎年、いったいなんのために?ニューベリー賞次席、全米図書賞児童書部門最終候補となった、感動のベストセラー



で、このシリーズは3作あって・・・

↑kindle版はあるけども~紙の本はオール絶版なので図書館に行ってください(爆。

小説を読みたいけど、重い作品を読みたくない時ってあるよね?。例えばコロナで家に閉じこもっている時とか。そんな時お薦め。

親子で本気で楽しめる作品だし、コージー作品が好きな人にもお薦め~。

で、なんでこんなことを書いているのかというと・・・



【編集担当からのおすすめ情報】
アメリカの巨匠リチャード・ペックの遺作となった作品。
痛快で、ちょっとしんみりさせられる読みごたえのある物語。




遺作って・・・・・▄█▀█●

リチャードペックの訃報を伝える記事
スポンサーサイト



| 本と洋画と海外ドラマ | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今読んでいる本「チャイルド・ファインダー 雪の少女 #創元推理文庫 」の話 #死ぬ前に読め㊞ #ミステリ #翻訳本 #thriller

@其の壱

まだ若いころ、本の感想をネットに書くからには、どんな駄作でも完走し(?)最後まで読んでから悪態を吐きまくるのが最低の礼儀だと思っていた。

読み終わってもいない本のことを悪く書くのは良くないと思ってたからなんだけど、老眼鏡なしには字が見えなくなり、残り時間のほうが短くなってきた今、駄作の最後まで付き合うなんて時間の無駄で、100P読んでも「捉まれない」本は投げ捨てることにしているんだけど・・・

チャイルド・ファインダー 雪の少女 (創元推理文庫)
↑いま読んでいるのがこれなんだけど、掴みが抜群に上手いんだよね。

冒頭の数ページで物語に引き摺り込まれ、今私は100P辺りにいるんだけど物語を搔い摘むと・・・



とある夫婦が5歳の女の子を連れ、オレゴン州の、周囲を雪と氷に覆われた山に入るわけ。

目的は「スペシャルなクリスマスツリー用の木」を選ぶ為で、ココと決めた場所で車を止め、木を選ぶ為に森に足を踏み入れるんだけど、一緒に車を降りた少女がふと見たらいなくなっていたわけ。

両親は軽装のまま消えたわが子の足跡を追おうとするけれど、降り続く雪で足跡はかき消される。

そこで、慌てて助けを呼び捜索を始めようとしたところで、頻繁に起こるブリザード(猛吹雪)が発生し、翌朝まで捜索は出来ず・・・そのまま3年たっても死体さえ発見されないまま。

ここで主人公ナオミの登場になるんだけど彼女の職業は「チャイルドファインダー(行方不明の子供を捜索するプロ)」。

彼女自身が幼少時に「誰か」から逃れ、保護された過去があり、保護以前の全ての記憶と自身の身の上を思い出せずにいるんだけど、その過去があるからどんなに捜索は無駄だと言われても諦めない優秀な捜索者で「生きていようが死んでいようが見つけるんだ」という強い信念に突き動かされ、捜索範囲を狭めていく物語で~良いです、凄く。

物語は多視点で描かれていて、読者は雪に消えた少女が生きていることを知っていて、それで読み進んでいるわけだけど~一気読み確実。

同志たちよ、黙って読め㋽。

(続編が本国で出版されているそうです。創元推理文庫の中の人、是非とも続きも読ませてください)
シロサイ 福岡市動物園
オマケ



#マリモ #福岡市動物園 #redpanda #レッサーパンダ #赤パンダ
そういえば・・・獣舎の前に立つと大声で動物の名前を連呼する五月蠅い常連さん、最近見てないな(←見たいわけじゃない💦

| 本と洋画と海外ドラマ | 17:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ワニの町へ来たスパイ」ジャナ・デリオン著 読了


潜入任務でちょっぴり暴れすぎたせいで、一時潜伏を命じられた凄腕秘密工作員のわたしは、ルイジアナの川辺の町にやってきた。自分とは正反対のおしとやかな女性を演じるつもりが、到着するなり保安官助手に目をつけられ、住む家の裏で人骨を発見してしまう。そのうえ町を牛耳る地元婦人会の老婦人たちに焚きつけられ、ともに人骨事件の真相を追うはめに……。アメリカでは公認ファンクラブまである大人気ミステリ・シリーズ第一弾。



CIAの女性スパイ「フォーチュン」は中東での潜入任務中に
武器商人の弟をハイヒールのかかとで刺し殺し、その首に懸賞金がかけられてしまう。
で、ルイジアナの田舎町に潜むことになるんだけど
隠れ家の裏を流れる川で人骨を発見。
めでたく(?)事件に巻き込まれるというお話なんだけど
同志諸君、面白いけん、ワタクシの感想とか読まんで
黙って買って読みんしゃい(ゑ


雰囲気だけお伝えするとね、女性版リック・リオーダンというか
シャーロット・マクラウド(アリサ・クレイグ)風というか~
ジャネット・イヴァノヴィッチ「ステファニー・プラムシリーズ」から
お色気シーンを取っ払った感じ。(分かる?)

人物像形と情景描写だけに絞ってストーリーが展開する点に
大変好感を持った。

最近、コージーというと不思議と色恋が絡んで
かったるい物語が多いんだけど、この作家 無駄な場面が少なくて
読みやすいし、登場人物が魅力的なので続きが読みたくなる。

それとね、訳者さんが良いんだろうけど、文章が軽快で
読みやすかった。

最近は読者全員の読解力を甘く見て(?)いるのか
細切れに「、」点を打つ人が多くて閉口するんだけど
多すぎず少なすぎず、訳者 島村 浩子さんにも好感を持った。



ということで、ワタクシはアマゾンとオムニ7で2冊とも注文済。

12月30日着なので、それまではこれ↓を読むつもり。


皆様、務台夏子訳でございますよ。

正月まで取っておく予定だったけど、ワニ町シリーズの続編を読むことになったので先にとっかかるよ。

同志諸君よ、続報を待て(←エラソーw。

| 本と洋画と海外ドラマ | 17:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

11月28~30日までの夕食と一人の夜に観た映画と

20191128
28日 鶏むね肉を叩いて作るチキンナゲット。

市販品のナゲットを食べると胸ヤケがして、胃から
空気が湧いて出て死にそうになるので(?)
自作し始めたんだけど、最近は定番メニューで
ハニーマスタードが食べたくなったら家で作ることに。



20191128
ほうれん草の胡麻和えと葉っぱ。

20191128
わかめのゼリーはこうやって作って
1回分を12分割して12個=6日分。


20191128
お芋の残り物。


20191128
わかめのゼリーとヒジキ。






20191129
29日 海鮮巻きを買ってきて残り物を食べた。

私は鼻が絶不調で、鼻水が蛇口を開けっ放しにしたみたいに止まらないもんで(姉に浴びたタバコの粉塵煙で)この日の賄には参加できず㋠が一人でやった。


20191129
マカロニサラダは数日分を作り置き。





20191130
30日 抗生剤不使用のお肉と豚ホルモン(ここら辺ではシロと呼ぶ部位)を焼いただけ。

20191130
里芋と椎茸を四つ葉バターで焼くのがブームに。

≫ Read More

| 本と洋画と海外ドラマ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オランウータンと子連れの母親と読書感想文と植物性油脂と #動物学

@其の壱はボルネオオランウータンの話

オランウータンとは、ヒト科オランウータン属(Pongo)に分類される種をひっくるめて呼ぶ相称で、ほんとは3種に分かれてるんだけど・・・
福岡市動物園にはミミさんという高齢の雄がいて
ボルネオオランウータン ミミ君
写り込みごめん💦冬場はハンモックに入っていたり・・・


ボルネオオランウータン ミミさん
たぶんね、何年も何十年もフラッシュを浴びて暮らしているから
カメラが光るのが嫌いで、こっちを向いてくれないんだよね。

それで、撮るのがかわいそうでココの前では
カメラを構えずにボーーッと観てるだけのことも多いんだけど
観ていて、いつも不思議だったわけ。
ボルネオオランウータン ミミさん

ミミさんは動物とはいえオスだから人間の雄雌もちゃんと
見分けられていると思うんだけど、10代20代前半の
若い女子には興味を示さんわけよ。

で、どんな女子に興味を示すのかというと
赤ちゃんを連れた女子、そこ一点だけ反応が強いのである。

赤ちゃんが好きなのかな?と最初は思ったんだけど
(福岡市動物園のチンパンジー女子たちは幼子が好き)
どうも赤ちゃんを連れているお母さんが好きなんじゃないかと
漠然と思っていたわけ。

で、そんな謎をずっと抱えていたんだけど・・・
スマトラオランウータンという別種がいるわけ。

見慣れたオランウータンであるミミさんとスマトラオランウータンが
あまりにも違って見えて、それで好奇心が沸いたなら
真っ先に向かうのが図書館なわけで(←重度の活字中毒者)
(ボルネオ島とスマトラ島とが大昔に陸続きの時期があって
その当時はタパヌリオランウータン1種だけだったらしいんだけど
島が分断されたのち、両方の島で独自の進化が進み
それで種が分かれたんだそうな。
(最近、ゲノム解析でスマトラ・ボルネオ以外のタパヌリが発見された))


借りてきて読み終わった。

こういう学者先生の書いた本は、現地で研究に入るまでの
苦労話とか、予算集めとか、現地ガイドの出来不出来とかさ
本人以外しか喜ばない苦労話が
頻繁に出てきて、読み物として書くなら
そういうのを排すればいいのにと思うけど(ヲイヲイ)
オランウータンの生態については
アッっと思うこともたくさんあって、概ね良い読み物だった(エラソー💦。

まずね、福岡のミミさんが子連れの若いママが好きって話。

これ、実はオランウータンの習性なんだそうで、フランジ雄は
(優勢の雄。顔のほほにフランジという出っ張りのある雄)
出産経験があり、子供を育てた経験のあるメスにのみ
興味を示し、交尾の相手に選ぶんだそうな。

じゃ、子供を産んだことのない若い雌は相手がいないのかというと
そうじゃなくて、若い雌は若い雄にまとわりつくように
群れて移動していて、フランジのない若い雄と若い雌とは
交尾を繰り返すんだそうな。

だけど若い雌は年齢が上がるまで妊娠することはないんだそうで
(妊娠は15歳前後ころって書いてあったっけ?)
妊娠したら、この若者の群れから離れて出産するんだそうな。

そして子連れになったら、フランジのある立派な雄にモテ始めるという図式らしい。

あと、驚くべきことは、産んだ子供の生存率。

野生下のオランウータンの子の15歳までの生存率は
98%?もあって(雌)
人間に次いで高確率で生き延びるのらしい。

これって凄くないですか?。

じゃ、どうして絶滅危惧種なのかと思うわけだけど
(生息域の減少や人間に殺され続けているのは分かるとして)
生まれさえすれば高確率で増やせるのに
なぜ絶滅危惧種かというと
7年周期でしか妊娠しないんだって。

ボルネオオランウータンは特にらしいんだけど
ボルネオ島には果物の樹が少なくて、一斉結実という
数年に一度だけフルーツが一斉に実るその瞬間だけもりもりと食べ
そして脂肪をため、普段は葉っぱ等のカロリーが低いものを
食べ続けているんだそうな。

それが原因で、人に次ぐほどのサイズであるにも関わらず
必要な摂取カロリーは雄でも1806~3333kcal程度しか
ないんだそうな。(ゴリラは7400~9000kcal)

餌の少なさから出産感覚が7年も空くんじゃなかろうかと
推察されているらしいんだけど
飼育下で栄養過多な個体でも6年ほどの間隔があくらしい。


というわけで(?)ココまで長々と主語のない文章を
書き連ねてきた理由はこれを読んでほしいから。

https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/2484.html

https://www.wwf.or.jp/activities/lib/pdf_forest/rspo/WWF_Palmoil_2012.pdf
パーム油ってね、植物性油脂って表示されているだけだから、体にいいんじゃないかとじゃんじゃん購入されているんじゃなかろうかと思うわけ。

家にあるもの、食品、石鹸、洗剤、ありとあらゆるものに
植物性油脂って書いてあると思うけど
そのパーム油を作るために野生動物の住む森が
潰されて、大規模なプランテーションに変えられているんだよね。
キャンディー 日本平 オランウータン

オランウータンに興味がある人もない人も
パーム油が及ぼす影響は知っておいたほうがいいと思って
書いた次第の読書感想文でした(終わり。


| 本と洋画と海外ドラマ | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT