fc2ブログ

2022年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

6月9日の夕食と、最初の入院の食事6月14~20日までと、独り言と

20220609
6月9日 ハンバーグ

この頃、最高に具合が悪くなってきた時期でハンバーグ1個を食べられなかった記憶。


20220609
付け合わせの野菜。

で、ここから食事が出来ないほど弱って、13日に診察を受け、14日から入院した。




最初の病院 検査入院
ココが最初の病院。血圧が160を超え、脈も130超えてたっけ?その脈もびゅんびゅん飛んでいて不整脈で、それで死ぬんじゃないかってほど心臓がバクバクいってて、この日からだっけ?。不整脈の薬を飲み続けている(通常は血圧は高くない。今も平常値)。

食事はとびとびでしか撮影してないけど・・・

20220614
20220614


20220615
20220615 ↑これは検査で御飯抜きだった日の食事で、検査を終えてから食べたもの。


20220616
20220616

20220616
20220616



20220617
20220617


20220619
20220619

写真がないけど6月20日月曜日の朝に退院し、紹介された病院へ診察を受けに行った。




@其の壱は断捨離なにそれな話。


その昔、アジアに頻繁に出かけていたのである。

遊び、というか旅行というか~東南アジアへ向かった方がQ州からだと国内旅行するより早くて近いんだよね。

それで、免税店で買い物をよくやってたんだけど、当時は痩せていたので服は当然Mサイズ、またはL。

バーバリーのコートやまっくすまーらーのコートなどなど、着ていたわけだけど・・・太って着れなくなってたわけ。

だけど、買った当時で1着10万近かったものを断捨離する勇気もなく、箪笥の肥やしになっていて、それで今回 ふと思い出して羽織って見たら!!!着られる!マジか!!!。

流行を追うタイプでもないのでデザインも問題ないオーソドックスなものばかりだし、ぐふふふふ。捨てんでよかった。

しかし、まさか病気して痩せるとは夢にも思わなかった💦。





@其の弐

昨日、やっとチッチキチーにお礼の気持ちを込めた寸志(?)を手渡した。

封筒に入れお金を渡したら「なにこれ?」というので「ご迷惑かけ賃たい」というと「えええ?開けてもいい?」というので「どうぞ」と応えたら、彼女は開けてみて「あああ!まんさ・・・・えっ!!!こんなに貰っていいと?」というので(←3万円)「多過ぎるなら減らそうか?」と言うと封筒を持って飛んで行った(←仏壇にお供えしていたらしい)

三万円でも十分、喜んだらしい。そりゃそうよね。無いよりいいよね。




@其の参

通院にさえ杖を突いていかなきゃと思っているのだからして動物園なんて行けそうもないんだけど~激しく行きたい。

家の中に籠っていて、家と病院の往復だけだなんて息が詰まる~。

周りの人はみなさんお忙しそうで、充実して見えて、世の中からおいて行かれてるようなそんな気分。
スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 15:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

6月7~9日の夕食と、術後一時的に障がい?を負っている話

20220607
6月7日 コーンと・・・


20220607
揚げ出し豆腐と焼いた鶏。


20220607
残り物いろいろ。




20220608
8日 オクラ巻きとウインナー


20220608
この辺りは病気発覚前で、とつぜん食欲が失せ食べられなくなったころ。


20220608
酢の物と白和え。




@其の壱・忘れないようにというか、メモの意味で。

術後、ICUに入った時に気付いたんだけど、右足の付け根が痺れて気持ち悪かったのである。

で、足を、というか膝を曲げて寝ていると違和感が消えたので、背中に突っ込んでいる管から流れる麻酔の影響かな?と思っていたわけ。

それで、それ以降も麻酔のせいだろうと思い続けていて、普通の病棟・病室に帰ってからも別段、気にしてなかったんだけど、右足が動かせるのは動かせるけど、寝ていて持ち上げられなかったわけ。

足の先を1cm持ち上げるのがやっとで、足を横には動かせるけど(歩ける)寝て、その足を持ち上げるのが出来なくて、筋力が極端に落ちているにしても変だなと、リハビリにやって来た先生に「こうなんだけど」と申告したら・・・それ主治医に報告してる?と訊かれ「麻酔だと思ってたから言ってない」と言うと「言った方がいいよ。自分からも報告しとく」などという、なにやら深刻な顔のやりとりが行われ・・・
結果からいうと、お腹に2本の管が入っていたわけ。術後の廃液を出すための管が左右に一本ずつ入っていたんだけど、その右側の管の先が、右足の付け根の神経に触っていて、それで麻痺?しているということで、慌てて管が抜かれたのが術後4日目?だったっけ。

それから退院までリハビリは続き、足はどうだと訊かれるけど特段の変化もなく、そのまま退院。

足の根元の神経のほうは時間の経過とともに良くなるだろうという見立てだったけど、このまま変わらなければリハビリ病院を紹介されるということらしい。

という事で、床に座ると独りで立ち上がることも出来ず(手すりや手をつく何かがあれば出来るけど)、歩いても不安定でフラフラしていて、とても健常とはいいがたい状態。というか、現行は障がい者なわけ。

昨日今日と問題の箇所が痛いので、なにか進歩があっていると良いんだけど・・・。




| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 10:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |