fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「何枚も縫って初めて思いつくこと」🧵✂ #ソーイング #洋裁 #ミシン #手芸 #ハンドメイド

@其の壱 今日も洋裁をしない人には通じない話でごめんm(__)m

ジャケットやブラウスを最近、山ほど作っていて最初は「なぜに見返しが引き攣れるんだろう?」と思っていた。

見返しの端をステッチで抑える時に必ず(大小の差はあるけど)引き攣れてたんだよね。

見返しの方が見頃より短いから生じる引き攣れなんだけど、見返しを裁つときは接着芯を貼って冷めてから裁断しているので接着芯が原因じゃないことは分かっていて、それが3回続いてから検証してみる気になったの。
シャツ&ブラウス千本ノックと 🧵✂ #ソーイング #洋裁 #ミシン #手芸 #ハンドメイド

裁断→確認→問題なし→ジグザグミシン→確認。←この時点でいつも5mmから7mmほども見返しが縮むのに気が付いた。

ということで、見返しの裾を出来上がり線で縫う前に見返しを見頃に数か所、待ち針で留め、見返しの反対側から出来上がり線で縫うようにしたら(見返しを斜めに縫う事になる。分かる?)見返しが引き攣れるのがゼロになった。

端から見返しを5mmほど、長めに裁つのもアリなのかもしれんけど。




@其の弐はセットインスリーブを回避するバカバカしい方法

袖付けの時、いせを掛けて袖山にギャザーを寄せる時なんかはセットインスリーブで袖付けするしか方法はないんだろうけど、そうじゃない時は袖を付けてから袖下→脇 って順番で縫いたいじゃない?簡単だから。

で、ブラウスを作る時にいつもカフスを付けて完全に袖を仕上げてから袖付けしたいなぁと思うけど、セットインスリーブを回避ししたいもんだから、袖付けをして脇を縫って、最後にカフスを付けていたわけ。

ところが( ゚д゚)ハッ!と閃いたわけですよ。袖下の縫い合わせをカフス側だけ10cm程度 縫っておいて→カフスを付けて→普通に袖付けをすればいいじゃんけっと。↓カフス側だけ袖下を10㎝縫ったとこ。

シャツ&ブラウス千本ノックと 🧵✂ #ソーイング #洋裁 #ミシン #手芸 #ハンドメイド
何でこれをもっと早く思いつかなかったんだろうなぁ。バカバカバカバカって自分に言いたい(汗。

ということで、カフス付けるのが格段に楽になった(ΦωΦ)




@其の参

シャツ&ブラウス千本ノックと 着物リメイク 🧵✂ #ソーイング #洋裁 #ミシン #手芸 #ハンドメイド
今日は午前中リハビリ病院へ行き、帰りにケンタッキーを買って帰り(㋠が家に居た)食べ終ったのが13時半だっけ。

そこから片付けて14時頃から3時間洋裁やって↑あとは首のリボンを付ければ出来上がりってとこまで仕上げた。

スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/1327-55c0c681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT