FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「浴衣地のブラウス」 と、腹の立つ最近の洋裁本と #着物リメイク #ソーイング

@其の壱

浴衣を解いて部屋着のワンピースでも作るかと思っていて
それで月曜の夜に裁断をしようと思ったら・・・
いちばん長い生地の部分に大きなシミが💦。

浴衣は染み抜きすると浴衣の紺地が薄くなってしまうので
どうしようかと悩んでいたら㋠が
「アタシ、それ着て外に出て行けるよ」と言うので・・・


↑この本の表紙の服を作ろうと思ったらばさ
肩がずるっと落ちているわけよ。
(意味わかる?)

でね、二の腕の途中に
袖が付いているようなパターンで
作成途中で試着させてみたら
「これ動きにくい」っていうわけよね。

それで、途中で方向転換を余儀なくされ
肩幅を狭め、袖をパターンより上につけて
カフスを付けようと思っていたのに
「カフス要らん。7分袖でいい」とか言い出すので
そのまま三つ折りで仕上げてもブッツリ切ったような袖は
イマイチだろうと思い・・・

浴衣リメイク ブラウス
パイピングで仕上げたりして・・・


浴衣リメイク ブラウス
出来上がりはしたけど腹の立つ一着となった。

なんで、袖を肩に付けんで腕につけるわけ?。

腕の上げ下げをするたびに見頃まで持ちあがるので
着心地が悪くなるのは解ってるはずよね?パタンナーの人。

袖付けが大変だから簡単な袖付けになるようにってことだろうと
思うんだけど、袖付けが難しいなんて思う人は
ノースリーブの服か、フレンチスリーブの服しか
作らんと思うのだけど。

何時間もかけて自分で作るんだから
着心地の良い服を作りたいし、何回も着たいと思う服を
作りたい素人の気持ち、解らんかなー。

この本、ダメ。

やっぱり、袖はちゃんとした肩の位置に付いてるのを
作らんと、身動きできん服ば作っても意味がないと
学習した、うん。

スポンサーサイト



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/137-fd35d030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT