FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月29日~令和元年5月1日までの夕食と、厚岸漁港バー(bar)と、ゾウの花子さんと

@其の壱

冬の間、我が家では「今日は厚岸バーやけん」という言葉が
度々登場していたんだけど
厚岸barとは何ぞやというと・・・


厚岸漁港bar
これ↑ 冬の間、外気温が5℃を上回らない晩だけ
この発泡スチロールの箱に氷とビールを入れて
ベランダに出していたわけ。




厚岸漁港bar
これがさ~~絶妙な温度加減で泡が美味いわけよ。

冷蔵庫だと冷え過ぎでビールの泡が硬くなるから(解る?)
こうやってたわけ。

今もこの味が忘れられずに、スーパーで肉や魚を
買ってきた時に持ち帰る氷を冷凍庫に貯めて
3回分ぐらい集まったら「厚岸漁港バー」を開店している。



20190429
4月29日 赤身のテキニクをテーブルで焼いた。


20190429
ビールは厚岸でハーフ&ハーフ




20190430
4月30日 平成最後の日は豚でしゃぶしゃぶ。


20190430
野菜は大量に用意。



20190430
久々に胡麻だれも食べたくて胡麻だれの元作成。

フライパンで炒った胡麻をすり鉢で大嫌いな親戚の顏を
思い浮かべつつ「コンニャロメコンニャロメ」と摺って
そこに好みの味噌と砂糖(または蜂蜜)を投入して混ぜただけのもの。

これを個人の取り皿にとって、鍋の汁を入れて好みのとこまで各々で伸ばして使う。

私はこれにちょっとだけポン酢を足して使う。

20190430
箸休めは竹の子。




20190501
5月1日 動物園に行ってたもんだから、㋠が気を利かせて
焼くだけでいいテキニクを買ってきた。

岩塩をがりがりして食べる。

ほんとは天婦羅をする予定だったんだけど
調子こいて寄り道してユザワヤに行って
帰宅が遅くなったので。


20190501
かぼちゃの煮物と奥はトスサラダ。

オイルと塩とレモン果汁を掛けて手で和えただけなんだけど
これが滅法美味いわけ。

いま食べているオリーブオイルが美味いから
成立している味なんだろうと思う。




象のはなこさん 福岡市動物園
↑立ってるのが辛くて、お尻を石に預けて立っているはなこさん。

@其の弐ははなこさんの話

福岡市動物園の花子さん(アジア象)は改修前の
昭和の時代の狭い獣舎にいた時に
お客さんと象とを隔てる溝に落ちて
後ろ脚を悪くして座ることも出来なくなったわけ。

座れないから寝ることも出来なくて、24時間立ちっぱなし
だったんだけど、晩年は尻もちをついてしまったりして
立てなくなって、その度にクレーンで持ち上げられてたわけ。

持ち上げても自力では立てないから
消防ホースで?体を吊るような支えるような形で
体力の回復を待つというのを何度か繰り返し
それが3回目を迎えた時だったかな?。

亡くなったのである。

怪我さえなかったらもうちょっと生きられたんじゃないかと思うと
いま、そういう危ない獣舎にいる子を
何とか安全な獣舎に住まわせてやれないものかと歯ぎしりするばかりで。

怪我が元で死ぬなんて悲しいよね。

象の獣舎 内部 はなこさん 福岡市動物園
今は空き家になっている象の獣舎、内部の写真。


象の獣舎 内部 はなこさん 福岡市動物園
立てなくなったら寝室内にあるクレーンで引き上げられ
保定して恢復を待っていた。

象の獣舎 内部 はなこさん 福岡市動物園
いつ倒れるか分からないから
24時間体制でカメラで監視されていたそうな。

象は記録によると起き上がれないままだと
24時間持たずに亡くなるらしい。

草食動物はみんなそうだよね。立てなくなったら終わる。

象の獣舎 内部 はなこさん 福岡市動物園
福岡の象は立派な獣舎を作って貰えたけど
それでも死んだんだよね。

「象のいない動物園なんて」ってよく聞くけど
野生化にいる個体よりも早く死ぬと分かっているのに
動物園に迎えてくれってのも酷だなとハナコさんを見て思った。
スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/153-43ad0895

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT