FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

10月24、25日の夕食と、千葉の日本酒とアンティークの(?)ネズミの茶碗と

20181024
24日 豪州産テキ肉。

プレヒートしたパンに載せてテーブルに連れてくるのは冷えて脂が
固まらないように。

20181024
山芋の短冊・キャベツのカレーマリネ・蓮根と里芋の煮物。




20181025
25日 鰹のタタキ

20181025
山芋と玉ねぎスライス。

1号も2号も生の(半生もダメ)玉ねぎを食べると腹を壊すので
(お腹も痛む)もうびっくりするほど(?)丁寧に水にさらして
何度も水を換えて絞って食べるんだけど、もはや栄養成分は
ほとんど残っていないと思われ、食感を楽しむだけ(💦💦💦

20181025
原木椎茸ピザ。 ↑これ、日本酒に合うよ。

椎茸に溶けるチーズ、切り刻んだハムを載せて
ちょびっとマヨネーズかけてオーブントースターで
焼き色が付くまで焼いて生のパセリを振った。



@其の壱

ここら辺は(北部Q州)椎茸の産地で、原木椎茸が
一年中手に入るので、菌床の椎茸を食べることは無いし
他県の原木椎茸を食べることは無い。

だけど、先月だったか、野菜が高騰している時に
他県の原木椎茸を食べて驚いたんだけどさ
旨味が感じられなかったんだよね。

原木なら、どこのでも美味しいと思ってたので驚いた。

でね、「椎茸って味がしない上にブヨブヨで嫌い」って
いう人が大都会や北国に住む人に多いことに納得がいったわけよ。

大都会に住む人や原木椎茸が育たない地域に住む人々ってさ
美味しい椎茸を食べる機会が無いまま「味がない」って
思っているんじゃなかろうかと。



20181025
@其の弐は日本酒で(先入れ先出しで飲んでます

↑これは飯沼本家ってとこのお酒で
千葉県印旛郡酒々井町馬橋ってとこで作られていて創業は江戸時代らしい。

お味はというと、癖のない飲み易い飲み口で、食中酒って感じかなぁ。

千葉のお酒って意外と美味しい(失礼w)んだよね~。




トッポジージョ アンティーク 茶碗
@其の参

私が幼稚園の時に使っていたお茶碗で、その後にチッチキチーも
使っていて、何年前から我が家にあるか、だいたい想像つく?(爆。

で、近年 この茶碗は私が生まれる前から家に有ったことが判明し
(同時に、母が私たちのために買い求めたものじゃなくて
お下がりだったことも判明)姉は私より12歳も上なので
お茶碗の年齢も想定より幾つか上がった(ゑゑゑ)。

このキャラクター、知っている人いる?トッポジージョ。







オマケの猫

ささっ君
昨日から足元をすり抜けていく猫の気配がしているんだけど・・・



ささっ君
下を見ても猫がいなくて(うー兄ちゃんもきなみちゃんも寝ていた)
きっとささっ君が帰ってきてるんだなと思っていたら
㋠が「居ないはずの猫の足音が聞こえる。あたし狂って来た?」とか
言っているので、ほんとにいるのかもしれない。



スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 16:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

知ってます。トッポジージョ!懐かしい(#^.^#)

| ドキンちゃん | 2018/11/11 22:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/16-18c90959

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT