FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お引越し第弐弾メンバー紹介「雲丹ちゃん(うー兄ちゃん」と飼い主2号編


きなみちゃん
2004年、黒猫の子猫きなみちゃんを拾い
ノミダニの駆除で大変だった頃・・・

うー兄ちゃん
玄関前に突然現れた小さな子猫がうー兄ちゃんだった。

麗子ちゃん
当時、↑麗子ちゃんと名付けた野良猫と
(噛み癖があって、歩く人の足に喰らいつくので保護を断念した)



足袋子ちゃん
足袋子↑と名付けた野良猫に餌を遣っていたんだけど
(この子は餌を遣っていても全く近寄ってこない賢い野良猫だった)
その二匹に連れられて来ていたように見えた。


うー兄ちゃん
雲丹ちゃんと名付けたのはチッチキチーで
毛色を見て短絡的に付けたのがそのままになった。

人が全くダメな怖がりな子猫で
みるからに外で生まれた個体で、数メートル以内に
近寄れるまで数か月かかった。

うー兄ちゃん
で、ある寒い日に
うー兄ちゃんが私の部屋まで上がって来るという
彼にとっては衝撃の事件があったわけ。


うー兄ちゃん
その部屋への侵入時に、文机前に敷いていた
座布団+電気あんかにうー兄ちゃんは気付いてしまったのである。


うー兄ちゃん
野良猫が、生まれて初めてフカフカのお布団と
その上に乗ったアンカを知った時の衝撃、想像できる?。

うー兄ちゃん
うー兄ちゃんはもうアンカから離れられなくなって
人が怖いのも綺麗さっぱり忘れて
家から出て行かなくなっちゃったのである。


うー兄ちゃん
で、そのまま保護できればよかったんだけど
家には猫嫌いのクソジジーが居て(2007年没)
きなみちゃんがいるだけでも
「猫ば飼うならお前たちも出て行け―」と毎晩叫んでいて
それで猫2匹を連れて(オマケでチッチキチー)家を出たのである。

その家を出た年が2005年で、引っ越した先で行った(2006年)
ホームセンターで3匹目のささっ君を拾うことになったのである。

うー兄ちゃん
↑この辺りのことは、一番最初に書いていた「ひめくり日記」に
克明に記していたんだけど、そのひめくり日記自体が
消えて無くなったので、文面は自身のバックアップにあるのみである。




@其の弐はチッチキチー

斑の(飼い主1号)妹が飼い主2号、通称チッチキチーである。

彼女が自分の持ち物になんでも「チ」と書くことから
今は亡きバー様が「チッチキチー」と呼び始め
(バー様が肩を震わせて笑いながらチッチキチーと呼ぶのを
私は最初意味が分からなかった)

好きなもの・好きな事は・・・

・新聞・ノンフィクション・○○する方法系の本・科学雑誌。
(私と同じく活字中毒者だけど
彼女は「登場人物を覚えられない」という理由で小説を読まない)
・料理。
・広告の品狙いのスーパー通い。値引きシール。
・健康オタク。
・飲酒。


嫌いなもの・嫌いな事・苦手なもの

・食品添加物。
・電気製品の配線。
・手芸(玉結びさえ苦手)。
・ホコリ。
・鳥類。
(幼少時、私の飼っていた鶏と文鳥に襲われ
・鳥全般を忌み嫌う。というか怖いらしい)
・ギャンギャン吠えまくるお座敷犬。
(特にチワワが嫌い)


本人に訊いて書いているわけではないので、これ以上思い浮かばない。




@其の参

昨日の日本シリーズ、本当なら
この場にいるのは西武のはずだったのにという
申し訳ないような気持ちで観ていたし
あの真っ赤に染まる広島球場で
勝てるとは思えなかったので落ち着いてみていたんだけど・・・
デッドボールを2発喰らい(1発目はギータ)
内川君が負傷交代した時だけはエキサイト。

内川君は満身創痍でここまで来てるのに・・・
頼むからケガだけはさせないでくれと祈るような気持ち。




@其の肆

昨日のきなみちゃんの紹介に子猫時代の写真を大量に足したので
お暇でしたらどうぞ。
スポンサーサイト



| 斑家のメンバー紹介 | 15:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/2-d9b0dca9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT