FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「ラグラン袖のプルオーバー」とアレルギーと老猫と #アトピー #坂内鏡子 #ブティック社 #大人服 #播州織 #ソーイング #ミシン #洋裁


3着作った洋裁の本が↑一種独特な?方法を
教えていて、面白いな思うのでご紹介をば。
(私が知らないだけかもしれんけど(^_^;))

ラグランスリーブのプルオーバーを作ってみたんだけど
袖にね、ダーツが付いているわけよ。

でね、袖を作るときダーツを縫わないで、その
中心に鋏を入れて切るって書いてあるわけ。
ラグラン袖の絵
この時点で不思議だなと思いつつ本の通りに
作っていったんだけど、前身頃と後ろ見頃を縫い合わせ
筒にした後、袖をつけて~この時点でもまだダーツを縫わんわけ。

そんでね、前身頃と両袖の↑でカットした部分まで
パイピングで始末して(分かるかなぁ(^_^;))
後ろ見頃と両袖のカット部分までパイピング始末して
その後に、両袖のダーツを縫って首周りを仕上げるわけよ。

こういうのって、普通の処理の方法???。

これだとパイピングテープのつなぎの部分を重ねて
始末する必要がないので、初心者のへたっぴでも綺麗に
首周りを仕上げられるわけで~
ラグラン袖のダーツを切るなんて面白くない?。

ということで作ったのの写真を載せるのを忘れるとこやった💦。
ラグランスリーブのプルオーバー 坂内鏡子 毎日着られる大人服
袖口の裏部分を6㎝とってあるので折り返して着られ
折り返せば7分袖?相当になる。

ラグランスリーブのプルオーバー 坂内鏡子 毎日着られる大人服
背中にタックがあるのでデブにやさしい。


ラグランスリーブのプルオーバー 坂内鏡子 毎日着られる大人服
身幅のサイズはLLで作ったけど、肩回りだけLサイズに補正。

見返し図
涙開きがある服なんかもね
見返しをそのまま(一緒になったのを)切るって
感じなので、ホンのちょっとのことだけど
手間を減らしてあったりしてなかなかいい感じである。

デザインはね、目新しいものはなくて
オーソドックスな感じなので本をたくさん持ってある方には
普通?だろうけど~見頃を1枚写したら
袖を何種類か変えて作ったり出来るので
型紙をたびたび写すのは面倒って人にはお勧め。

そしてね、型紙が混んでないので見易いよ。




@其の壱

梅雨の終わり辺りから肌の調子が悪くて
いきなり出る蕁麻疹や消えない発疹で苦しんでいた。

特に、服を着替えた直後に始まることが多くて
今まで気にしたこともないノースリーブの袖繰りの部分が
肌と擦れる感じがして違和感を覚えたりしていたんだけど
㋠は「あんた、また太ったっちゃないん?」などと
言うもんで、太って袖繰りが気になるんかなとおもっていた。

ところがね、不思議なことに家以外の場所で
蕁麻疹が出るってことが無いわけよね。

家だけってのが、不思議だったんだけど・・・
29日の夕方だったっけ。

風呂上がりに服を着たら肌がチリチリするような
不思議な感じに襲われ、なんかおかしいと思った時には
上半身にびっしり蕁麻疹が出ていて
慌ててもう一回風呂場に行き水浴び。

そんで、一回も着たことのないTシャツと新品のおパンツを
着てみたわけ。

そしたら、痒みが収まったんだよね・・・。

犯人は、キューブ状の手で摘まんで
洗濯機に放り込めるタイプの洗剤だったんである。

去年使っていて何ともない洗剤だったから今年も
㋠が買ってきてたんだけど~
洗剤の消臭効果が上がった?のが原因か?
その洗剤で洗った服だけ、着ると蕁麻疹が出てたわけ。

外に出たときに蕁麻疹が出なかったのは
外出着はおしゃれ着洗いの洗剤で洗うからで
肌着は洗濯機から出した後、ほかの衣類とは別に
追い濯ぎ(???)一回余分に濯いでいたからだと思われる。

食べ物だろうと思って色んな疑わしい食品を
避けていたのに、まさか洗剤だとは思わなかった。

ということで、今日から自分の衣類だけ分けて洗うことになった。

やっぱりシャボン玉洗剤に帰結という話(^_^;)。




きなみちゃん
@其の弐

きなみちゃんのバーさん化が進んでいるのである。

この前の謎の体調不良からは完ぺきに脱していて
ボケたんじゃないか?ってほど食べてはいるんだけど
毛繕いがめっきり減ったんだよね。

トイレに入っておしっこして、そのおしっこでしっぽの裏を
濡らしてトイレから出てきたりするんだけど(ヲイヲイ)
毛繕いしないので、尻尾がガビガビになるわけ。

で、毎日人間の赤ちゃんを拭くウェットティッシュで
きなみちゃんのしっぽ裏を拭いてるんだけど(←危険が危ない)
昨日の夕方、家の中が32℃あったし
きなみちゃんの尻尾がガビガビになっていたので
急遽、風呂に入れた。

毛繕いをしなくなったからか、本人も汚れているのが
分かっているのか?、風呂場では大変にご機嫌さんで
喉を盛大に鳴らしながら洗れているきなみちゃんなので
作業が大変じゃないのが救い。

だけど、タオルドライは危険なので
その仕事はチッチキチーが請け負っている💦。




うー兄ちゃん
@其の参

うー兄ちゃんは相変わらず甘えん坊将軍で
ささっ君がいなくなってからその甘えちゃん度はうなぎ登り。

だけど、夜中に突然泣いたり、明け方に叫びだしたり
ボケの兆候が見られるので(ヲイヲイ)ここんとこ
3日連続で遊んでやったら(紐で)
明け方の雄たけびは消えた。

不思議。


スポンサーサイト



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/221-18f7a7d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT