FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

8月10、11日の夕食と、(茄子の)ゼリー寄せのレシピと

20190810
8月10日 この日、外気温が27度になるというのに
家を出て親戚のうちに初盆のお参りに行き~
あまりに疲れていたので電車を降りてコスモス薬局で
諸々買ってきて食べて終わった。


20190810
野球がたしか2時から?だったっけ。

それに合わせて食べ始め、夜ご飯は抜き。




20190810
20年ぶり?ぐらいで冷凍のピザ食べた。




20190811
11日 やずの刺身(ぶりの幼魚)


20190811
アスパラ+バター+トウキビ。


20190811
蓮根の酢の物。

これもほぼ毎日食べる。


20190811
薬味は酢の物に混ぜて食べるのでいつも大量にある。

20190811
枝豆と酢の物は毎日食べる。


@其の壱は茄子のゼリー寄せの話(レシピ?

あまりにもテケトーなので説明が難しいんだけど
ワシら茄子にアレルギーが出ると感じることがあるので
茹でて縦に半分に切って、中身をこそいで使ってるんだけど
普通の人(?)はもっと簡単に食べられるので概要をば。

まず、アクが気になる人はサイコロ状に刻んだナスを
さっと茹でてザルに上げる。
気にならなかったらこの工程はカット。

で、ゼライスを戻すんだけど
使うのは5g2袋でお湯は100cc(1袋に50㏄計算)。

溶けんかったら500wのレンジで10秒ほどチンしたらいいよ。

でね、刻んだナスを出汁200㏄に入れて
さっと炊いて、ここに戻したゼライスを足して
1分くらい?テケトーに混ぜ混ぜしつつ
薄口しょうゆ小さじ1~2杯を入れて合わせて終わり。
醤油の量はお好みで。

水分の総量は300ccってことね。


茄子のゼリー寄せ ナス
うちは小さじ1程度だけ薄口醤油を入れて
食べるときにゴマかけてミョウガのせて
ポン酢を垂らして食べている。

茄子のゼリー寄せ ナス
容器に入れ、粗熱をとって(冷めて)から冷蔵庫に入れたのが↑これ。

きちんと固まった、お箸で食べられる硬さを目指しているので
ゼライスの分量が多いけど
お年寄りやちびっこなどやわらかいほうが良ければ
ゼライス1袋でお湯50㏄+出汁200ccでもいいと思う。

でも、ゼライスはもろコラーゲンやけん
我ら中高年は多めに摂ったほうがよかろうかと(*´ω`*)


ちなみにこれは㋠が作っているので具が一種類しか入らんけど
ワシなら枝豆とか入れて見た目きれいに作る。(本人には言わんけど(爆)

若芽を入れたのがこれ↓
若芽のゼリー ワカメのゼリー寄せ
アレンジの方法は簡単でね、要はお吸い物を連想すればいいわけ。

貝割れとミョウガとか、キノコ、キクラゲ、エビと銀杏
ジャガイモ、ホタテ・エビ・カニ・ウズラのたまごとか。

だけどキノコには、たんぱく質が加熱されると凝固するのを
防ぐ成分があるから、キノコを使うとゼリーが緩くなるけん。
(茶碗蒸しと一緒ね)


若芽のゼリー ワカメのゼリー寄せ
中華風でも面白いと思うよ。

ナスとトマトと鶏がらスープとごま油とかさ、ホタテのスープとか。

なんか説明不足があったら聴いてね~(謎。
スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 11:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/232-f1b86f3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT