FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

なんでも遣ってみたがりの、時計のベルト交換から電池交換に至るまで@其の壱

@其の壱

大昔、時計を集めるのが好きで、というか海外旅行が好きで
どこかに行くたびにGショックとかスウォッチとか
または免税店で売っている手ごろな値段の時計とか
買って帰ってたんだけど
時計ってさ、ベルトが消耗品で尚且つ電池も切れるやん?。

で、電池交換に行くもなぜか1年も持たずに
電池が切れたりして、また電池交換に行って
するとベルトの短い環っかが切れたり
エイクソで時計は放置ってことになってるわけ。
(↑並行輸入品の時計用電池にバッタモンが多いらしくて
寿命も短いらしい(アマゾンカスタマーレビューで知った)

そんな風なので、すぐ切れる電池に腹が立って
オメガの手巻きの時計と
(当時、免税で12万くらいした)
citizenのアンティーク?な手巻きの時計と
2本立てで行ってるんだけど
この前、博多駅に行ったときにヨドバシで
ベルト交換をしようとしたら
待ち時間が1時間半って言われて、買わずに帰ったわけ。

それで帰宅後に何の気なしに
アマゾンの替えベルトを見ていたら↓

↑本革で699円ざますよ、奥様!!!。

(自分用メモ、citizenの手巻き、メンズ用のベルトは18㎜)

それに交換金具付きって書いてあるし
私でも替えられるかな?なんとなく替えられそう?な
根拠なき自信が湧いてきて(←安いせいだと思う(;^_^A)


時計 ベルト 18㎜
で、交換してみました@所要時間5分弱。

あっけなく交換出来て、今まで時計屋さんで替えていたのが
馬鹿みたいになって、そんじゃほかの時計のベルトも
替えてみるかと思って検索していたんだけど・・・
ここでふと我に返って、電池式の時計ならば
まずは電池を入れて生死の確認というか
動作の確認をすべきなんじゃないかと
気づいたわけ。

ということで検索してみたら、時計の裏蓋の部分を
こじ開ければ電池交換できるとしったわけ。

それで自分の時計を見てみたら、開けられるような
構造になっていたので↓これ
時計 腕
裏蓋の一部に引っ込んでいるとこがあって
ここに何かをねじ込めば開きそうなんだけど
適当な工具がなくて、苦労してたらば
何とか開いたわけ。

それで、入っている電池を虫眼鏡を用いて
見てみたらば「SR626SW Hg0%」という
金色のボタン電池が入っていて
すぐさま検索したら↓

マクセルっていつから日立と合体したの?!とか思いつつ
ポチろうかと思ったら・・・


なぬーー!簡単に開けられる工具まであるの?!
ってことで両方をポチった(←いまここ

ということで続報を待て(興味ない?ごめん(💦💦💦))








@其の弐

私は何処へ行こうとしているのだろう(💦
スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

参考にします!

| GRL2 | 2019/11/13 19:10 | URL | ≫ EDIT

RE: 有難うございます💛

> 参考にします!
第2弾もアップしてます(`・ω・´)ゞ

| 猫木 斑 | 2019/11/19 19:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/291-9ec142cc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT