FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「続く布掃除で小物制作」と 消えていく地元の手芸店 と アベノマスク #ハンドメイド #洋裁 #ソーイング #手芸 #ミシン

@其の壱は裁縫道具じゃなくても裁縫道具になるという話

ミシンで布を縫う時に、布を抑えつつ布送りをするわけだけど
その介助になる物として、糸切狭を使うプロもいるし、竹の物差しの人もいるし~みなさん自分が使い易いものを使うんだろう思う。

そして、私は長めのピンセットを愛用している。
ピンセットとミシン
これが凄く便利で、乗り越える段差がある時なんかに布を送るだけじゃなくて摘まめるし、ギャザーを寄せる場合も摘まんで小さなギャザーを寄せつつ縫えて画期的なのである。

で、このピンセットの良いところはまだあって・・・

使い捨てマスクの休憩所
頭にヘラが付いているのである。(多分、薬等の粉物を計る時に使うものと思われる?昭和の時代から家にあるもの)

小物を制作する時にひっくり返して角を出したりするよね。

で、このヘラの先を角の部分に突っ込んで角を出し、丸いカーブのある物なんかの縫い代を割る時に・・・



使い捨てマスクの休憩所
ヘラでカーブをなぞりつつ、アイロンをかけられるのである。

ちなみに一緒に写っている↑チーズカッターも
角を出したり、小物のアイロンかけに使っている。

このヘラ付きピンセット、凄く便利で
アイロン台に1個、ミシンに1個置いときたくて値段を調べたんだけど
1000円を超えるので1個で頑張っている(爆。

(と書いて、後に調べてみたら

下がってる!盆栽用?!




@其の弐

手作りマスク 布マスク 立体マスク
こういう可愛い布はミシンを買った当初に買っていて、使い道もなく眠っていたもの。


手作りマスク 布マスク 立体マスク
一個だけ、ピンセットの撮影の為にマスクも。





@其の参

洋裁を始めた当初から、地元の手芸店を応援しようとなるべく実店舗に行って買い物をしてきた。

福岡だと老舗のサンカクヤさんや、天神のユザワヤや博多駅のトーカイさんで買い物していた。

だけど、サンカクヤ天神店+トーカイ博多駅店が既に閉店し、サンカクヤの西新店の閉店も決まったので
街から手芸店が消えないように、残った店に行って買い物しなきゃなと思っている矢先の
#手芸店コロナSOS
↑これが毎日毎日、大量に流れてきて、もううんざり。

この店員さんたちね、多くは臨時の副垢を作って悪態を吐いておられるんだよね。

特定されたくないのなら、特定してほしいなと思うのは私だけかな。

こんな店員のいる店には行きたくないし、1円でもお金を落としたくない。

だってね、私はアマゾンプライム会員で、アマゾンで買い物すれば送料はただなんよね。

それなのにバス代往復520円を使ってまで、地元の手芸店を優先してきたわけだけど、その意味がなくなってきたような気がしている。

第一、ネットで買い物したほうが安上がりなことが多い。

それでも皆さんが手芸店に足を運ぶのは
布を選ぶ楽しさとか、店員さんに相談して接着芯を選びたいとか、そういう付加価値があるからなんだろうけど、その付加価値を店員が拒否するのなら、実店舗の存在意義がないよね。

ただ高いだけ、ただ欲しいものがその日に手に入るだけ、なんだったら潰れるわな。

アマゾンも楽天も離島じゃない限り、翌日には商品が手に入るんだから。

そうか、だから街から手芸店が消えているんだ・・・。








@其の肆

アベノマスク 2020年5月15日着
噂のアベノマスク、東京大阪の次に福岡に来たのが謎だけど~だけど、そんなに皆さんが悪態をつくほど小さくはない。

たぶん、水通ししていないガーゼで作ってあるので、1割弱ほどは縮むと思うけど(ガーゼは防縮加工をされていない限り、1割は縮むと思っておいたほうが良い)それでも「こんなものいらん」ってほど悪い物じゃないと思われる。

私は近所にある児童養護施設に持って行こうと思っているので、開封も洗いもしないのでここに書き記す必要もないんだけど・・・
アベノマスクはコレコレこんな理由から配布されたんだなんてのが諸説あって、私も同じようにこれなんじゃないか?って思うのがあるので書いておくと・・・

国勢調査によると日本の総世帯数は2010年(平成22年) の時点で5195万0504戸。

たった2枚のマスクを、何十億もかけて5195万0504戸に(1人世帯数が爆発的に増えているそうなので、たぶん今はもっと多い)配るなんてケシカランって多くの人が書いておいでだけど、私は、これは郵政の郵便事業救済案だったんじゃなかろうかと思っている。

去年?一昨年?に郵便局は「このままの郵便配達サービスを維持しようと思ったなら「毎」年200億の赤字が出る」と試算を公表していた。

これを見た時に、地方に住む者は郵便局を積極的に使わんといかんなと思い実行しているんだけど~
アベノマスク、2枚を送るのにたぶん1通120円必要で(大口だから割引はあるだろうけど)

120×5195万0504=6230060480円

郵便局の郵政事業に62億3006480円ですよ、奥様方。

もしも、民営化した郵便局に国が62億も突っ込むと知ったなら、たくさんの人が「ほれみろ、民営化なんてするからじゃボケ」と騒ぐだろうけれど、アベノマスクの不随としてなら騒がれない。

日本郵便/3月の郵便物9.2%減、荷物3.5%減

日本郵便が5月8日に発表した3月の郵便物・荷物の引受物数は、15億7799万通(前年同月比7.8%減)となった。

内訳は、郵便物が11億5895万通(9.2%減)で、荷物が4億1904万個(3.5%減)。

荷物のうち、ゆうパックは8880万個(16.4%増)、ゆうメールは3億3024万個(7.8%減)だった。
引用先→日本郵便/3月の郵便物9.2%減、荷物3.5%減








https://www.lnews.jp/2019/11/l1114412.html

日本郵政が11月14日に発表した日本郵便の2020年3月期第2四半期決算は、売上高1兆8700億円(前年同期比0.9%減)、営業利益567億円(122.5%増)、経常利益514億円(108.6%増)、中間純利益384億円(101.0%増)となった。
郵便・物流事業の売上高は9906億円(2.5%増)、営業利益は283億円(前年同期は47億円の損失)となった。

ゆうパケットの数量増や荷物単価見直しの影響などが売上を増加させたほか、利益面ではコストコントロールの取組などによって営業費用が減少し、黒字に転換した。

取扱数量は、ゆうパックが0.2%増(うち、ゆうパケットは21.3%増)、 ゆうメールが1.2%減、郵便物は一時的要因から1.1%増となった。




LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュース・情報を発信
↑鼻詰まりで寝られないときなんかに読んでいる、活字中毒者(;^_^A
スポンサーサイト



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/379-6b7b4216

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT