FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3月29~31日までの夕食と海南炒飯(シンガポール風チキンライス)作成風景

20200329
3月29日 ハンバーグのトマト煮

具を作る時に3回分捏ねて、2回分を冷凍しているので~解凍の問題があってトマト煮が多くなる。

20200329
残り物のサラダと小松菜の醤油洗い。


胡麻油
胡麻油を掛けて食べる。




20200330
3月30日 海南炒飯(シンガポール風チキンライス)

自家製のソースを掛けて食べる(オイスターソース味)

20200330
鶏は軽く塩コショウをして、焼いてから蒸すんだけど・・・





20200330
フライパンで皮目を焼いたらご飯の上にドンと載せて蒸すわけ。

ご飯は、まずお米を(←洗わない)油で炒めて、米が透き通ったら鶏ガラスープを投入。

ガラスープの量は米1合につきスープを200cc。(あったかいスープ)

でね、時々ゆーーーっくりとかき混ぜながら5分(←カニの穴が開いた状態になる)→さっきの鶏を載せて→蓋をして超弱火で10分。

10分後に蓋を開けたら、余分な水分を飛ばして(強火にする)おこげが出来ている音が聞こえてきたら蓋をして蒸らし。

私は蒸らしは10分程度?とる(鶏に中まで火を入れるため)。

本場だと大鍋で鶏を茹でて、そのスープをご飯に使うんだけど
家で遣る時はこの方法のほうが簡単なのでもっぱらこればっかり。

ちなみにガラスープは水炊きをするときに大量に作って冷凍しておく。

このご飯を多めに作って冷凍して、ドリアに使うと最高である。



20200330
茶碗蒸し。


パエリアを作る時もおおよそ同じようにやるんだけど、パエリアは日本人が考える炊き込みご飯とは意識を変えると簡単に出来上がると思う。

各地域別のスペイン料理の本を持ってるんだけど~
パエリアは超おいしいと思えるスープを作って、そのスープを米に吸わせて食べるってのがスペイン人の考えかたなんだそうで、美味しいスープが取れた時点で勝利が決まる(?)んだそうな。
パエリア
使う具やスープに縛りはないので、オレンジジュースを使う地方があったり、サフランだったり・・・

パエリア
トマトスープだったり・・・


パエリア

魚介のスープだったり、自分の住む地域で取れるものを使うっていうことらしい。

バレンシア地方だったかな?ウサギのパエリアなんてのもある。

家は鶏ガラスープとトマトを使うことが多いかなぁ。新鮮な白身の魚が手に入ったら魚のアラでスープを取ることもあるし(ヒュメドポアソン)、カニを食べた時はカニの殻や食べにくい手の先っぽなんかでスープをとったりする。

簡単にやりたかったらコンソメスープでも良いと思う~パエリア用の調味料を使うんだったら、コンソメ+骨付き鶏やエビを使ってもあんま変わらんと思う。

スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/394-2d706443

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT