FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月13~15日までの夕食と、日本酒の味と

20200413
4月13日 チンジャオロース風野菜炒めタケノコ入り。


20200413
残り物の麻婆豆腐、筍の煮物。


20200413
たけのこご飯。




20200414
4月14日 ハムチーズサンドと


20200414
玉子サンド。

この日も夕食時に呑んでないと思われる。




20200415
4月15日 アジフライ


20200415
小松菜の醤油洗い。



20200415
キャベ千食べ放題。


20200415
チラシ寿司。





@其の壱は日本酒の好みと味覚の話

私は決して味音痴じゃない、どころか料理の隠し味さえ当てるぐらい敏感な方なんだけど、大方の日本酒を飲んだ時の感想は「甘い」なんだよね。

それで、感想に「甘い」って書くわけだけど、たまにその銘柄の酒は辛口ですけど、などと教えていただくけど~でも辛口の酒でもやっぱり甘いとしか感じんわけ。

で、考えたんだけど~日本酒の材料って米でしょう?。で、その米を分解して糖にするわけよね。

で、その糖に酵母を加えて、発酵させたらアルコールになる。

って事は、元は米の糖分なわけで、甘く感じるのは必然じゃないかと思うわけ。

よく「超辛口」って書いてある酒があるけど、飲んでみて「わっ辛い」って感じるのは、大抵「醸造アルコール」が添加されていて(たぶん)アルコールの濃度で発酵を抑えるから(止める?)甘みが勝ってないんじゃないかと思うわけ。

日本酒を飲んで辛いと思うか甘いと思うかなんて人それぞれで、頭が痛くならない美味しい酒を飲んでご機嫌になれればそれでいいと思うわけ。

「私は日本酒に詳しくないから味は分かりません」なんて前置きを付けなくても、美味しいか美味しくないか、で良いんじゃないかなぁ。

バブルの頃、日本酒ブームがあって、エラソーなおっさんたちが「辛口が最高」だの「酒は辛口じゃないと」などと言って日本酒離れを加速させたけど(蘊蓄など聞きたくない人は飲まんよね)
いま生き残っている蔵はまともにやっているとこが多いから、勇気出して(?)飲んでみてね。

一生懸命造っても国内では評価されないと日本を見限った蔵は、自慢の酒を持って海外に売り込みに行き、成功しているから、輸出している蔵を指標にして酒を選ぶのも良いと思うよ~。


スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/400-f8d75bcf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT