FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「残り生地を搔き集めて一着」


↑この本を見ていたら型紙が面白いのが多くて、例えば極端に前見頃を細くして細見えする効果を狙ったものとか、肩線がカクカクと折れているものとか(初心者でも縫い易いため?)それで、それが着心地にどう作用するんだろうかと好奇心が湧き・・・

(この本、楽な恰好がしたい中高年や太めの人にお勧め。でね、目が悪い人&初心者向きだと思う。何故ならば型紙が3枚も付いているので、型紙の線が込み合ってないので写しやすいです)

チュニック プルオーバー ブラウス ソーイング
↑これを作ってみることに。

これ、前見頃をバイアスに取るので、残り少ない生地からなんとか着分取れんかなと思って久留米織を使ったんだけど・・・




プルオーバー ブラウス チュニック
前の柄合わせを完全にしようと思ったら着丈が短くなるので、とりあえず合ったように見えればいいかと青いラインだけ合わせて裁った。

(問題は肩線で、もし着心地が悪かったら半袖にでも直そうかと(;^_^A
この、ドロップした袖は付けやすいかもしれんけど(肩線のカーブが無いので)動きが制限されるのが苦手で、普段は作らない)

で、前見頃を合わせ、後ろヨークと後ろ見頃を合わせた時点でチッチキチーが帰って来たので一旦終了。

型紙は月曜夜に写し+裁断(野球が無い夜)、火曜に縫製→続きを今日の夕方にやったんだけど~まずバイアスに裁つのが難しくて(柄合わせが)生地がたっぷりあったなら簡単だったんだろうけどなんせ残りの端切れを無理やり使ったので・・・


チュニック プルオーバー 後ろ下がり 洋裁 ソーイング 作りました
分かる?後ろの生地も久留米織なんだけど、柄の縞模様がほんのちょっと違うわけ。

けど、ヨークはバイアスに裁つし、あんまり分らんかなと使ってみた。どうせ、買い物行く時ぐらいしか着らんしね。

チュニック プルオーバー 後ろ下がり 洋裁 ソーイング 作りました
で、着心地だけど・・・・・・・やっぱりドロップショルダーが苦手で💦

部屋着でも耐えられなかったなら、解いて肩を本来のトコに戻そう。

スポンサーサイト



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 20:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/412-e7a18987

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT