FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月5~7日までの夕食とユザワヤと、マルティナオパール毛糸と、被災地宮城の応援と、懐かしい猫漫画と

今日もえらい長くなった(( TДT)ゴメンヨー 💦💦💦



20181205
12月5日 豚足の塩焼き。



20181205
焼き鮭とマカロニサラダ。

焼き鮭は小川屋さんのもの@新潟
https://www.ogawaya-shop.com/

20181205
小鰯の塩煮。

塩煮って分かるかなぁ。沖縄とか長崎の離島でやる調理法で
魚を醤油を使わずに炊くわけ。


20181205
白ご飯。




20181206
6日 何やかんや用意して・・・



20181206
お座敷天婦羅。



20181206
準備は切るだけでいいけん、忙しい時にやる。





20181207
7日 カツオのタタキと・・・



20181207
残り物の葉っぱ類と。




@其の壱は懸賞好きな話
紅茶当選
今月は紅茶の試飲セットが当たり・・・



玉子券当選 JA全農
玉子券が当たり・・・



金麦スタイル 金麦 当選
金麦6缶パック×2 当選(*´ω`*)




@其の弐

19日の動物園の帰り道で天神で途中下車し
手芸部の聖地ユザワヤへ寄ったのである。

そしたらば、エレベーターを降り、フロアに降り立った瞬間に
目の前に立っていた店員さんに腹部をガン見されたわけ。

腹部には・・・
猫の顏バッグ
レンズを2本持って出るときはカメラバッグを持つけど
そうじゃない時は、カメラだけ入る手提げカバンを一個と
背中にリュックという姿なんだけど
このカメラバッグをガン見してるのかなと思ったわけ。

どこの店舗でも,手元にカバンを持っている客を見ると
万引きを窺う?ように見えるので、腹に抱えていたカメラを
普通に下げて店内を歩いたんだけど・・・
どの店員とすれ違っても猫カバンをガン見されるんよね。

だから、ココはそうとう万引きの被害が多いのかなぁ~
疑われているのかなぁ~っと思っていたら・・・









マルティナオパール毛糸
ユザワヤ天神店でマルティナオパール毛糸売ってた(爆

私の手には・・・




マルティナオパール毛糸 手袋
マルティナオパール毛糸で編まれた指の出る手袋があったわけ!!!。

店員さんは私をガン見していたわけじゃなくて
手袋をみていたのだった(爆。

この手袋は、マルティナさんとその工房とを応援し続けている
友人ねこやさんが私に贈って下さったもので
カメラを使う時に指が出る手袋は必須なので
カメラと共に外出時の相棒。

マルティナという名は
毛糸やさんの代表者であるドイツ人女性の名前。

で、そのドイツ人の彼女が、東北の大地震被害の直後に
被災地のひとたちに希望と、そして職をということで
宮城県に「梅村マルティナ気仙沼FSアトリエ株式会社」という
会社を設立され、そこを拠点としてドイツ生まれの毛糸・Opal(オパール)を
販売していらっしゃるわけ。

ゆえに、ここの毛糸を買うと被災地に職を生み、お金を
払うことによって宮城県に税金が納められ、という被災地応援になるわけ。

マルティナ オパール毛糸(←公式サイト内の記事に飛びます)
この毛糸、ご存じない方には面白いらしくてね
身に着けていると、編み物する知らない人から
話しかけられたりするのだった。

マルティナオパール毛糸 ソックヤーン
↑これは4年前に編んでいただいた靴下で4年経つけど
クタリもせず穴も開かず元気に生きてます(爆。

このドイツ製のソックヤーンは
アレルギーにも配慮されているようで
顔回りに引っ付いてもカユカユにならない優秀な糸で
ソックスにはもちろんだけど、マフラーとか帽子とか
肌の柔らかいとこに使うものにもお薦め。




@其の参は懐かしい猫漫画
ささっ君
ささっ君は異様にでかい猫だったので・・・



ささっ君
首回りは痩せた女性ぐらいあって・・・




ささっ君
普通の人は(?)こういう撮影時にはハンガーや
ぬいぐるみを使うんだろうけど・・・




ささっ君
うちの場合は、人サイズのささっ君にご登場願っていたわけ。

ってか、カメラ構えて撮ろうとしてたら飛んできていたので
本人も楽しんでいたのかもしれない。



スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/45-2ae44afa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT