fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月15日の夕食と、映画と、お薦めコージーミステリの新作と

@其の壱

デーゲームの日に㋠が家にいる場合は必ず?じゃないけど昼飲みになる確率が高い。

特に残り試合が50を切ってきたらその確率は跳ね上がるわけだけど・・・

昨日勝ったけど12日ぶりで、今からまた12日間負け続けるかもしれんわけで、なんせ、5点以上取ったのは7月12日以来という恐ろしさヽ(`Д´)ノケシカラン

ということで、昼飲み(夕飯は抜き)→負ける→腹立って&ニュースが観られない状態→映画鑑賞→寝るというコースを辿るので、土日と祝日は映画三昧になる。

㋠は映画を1本観たら自室に去っていくので、私はそこからまた映画を1本観て、野球終了後から3時間半くらい?映画で時間を潰している。

お陰で、そうとう映画を観た9月。




20210915
9月15日 何やらだいぶ涼しくなってきたのでもつ鍋。


20210915
キャベツ・ゴボウのささがき、豆腐、しめじ、ニラ。


20210915
と、まとまって収穫できるサイズになったらゴーヤチャンプル。

夏の間ずっと食べ続けているけど不思議と飽きない。




20210916
9月16日 Q州は外国なので鶏は生で食べる。鶏むね肉のタタキ。

外側に火が入っているのは鶏の羽の残ったのを焼くため+ばい菌を殺すために炙る。


20210916
レンコンの酢の物やゴーヤ等常備菜を突きつつ・・・




20210916
サラダ。人参ドレッシングは自家製。ピーマンはベランダ産。



@其の弐は映画でALL アマゾンプライム会員ならただのやつ


公開当時に㋠と観ていたんだけど全く覚えていないので、夜に独りで観ていて驚いた。

トム・ハーディが若くて驚いたんだけど~ほかにもゲイリー・オールドマン, コリン・ファース, マーク・ストロング(←割と好き)、ベネディクト・カンバーバッチなどなど有名どころか出ていて楽しめた。

ストーリーはというと冷戦時代が舞台で、イギリスの諜報機関内部にソ連に寝返った裏切り者がいて、そのモグラは誰だ?という簡単明瞭な物語。原作はジョン・ル・カレ。






私の好きなベニチオ・デル・トロが出てるやつで、いつか見ようと思ってたんだけど(←チッチキチーがメキシコ国境沿いのとかいうノワールを嫌がるので)最近 むしゃくしゃするせいか、あたしも見ると言い出したので一緒に見た。

物語はというと~

アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA特別捜査官マット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。マットは、カルテルに家族を殺された旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦争を誘発しようと企てるが、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なくされたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる……。




21グラムで観てからベニチオ・デル・トロさんが好きで(←プエルトルコ人)なんか、好いんよねぇ。理由は不明。上手いから、かなぁ。






@其の参は本で↓いまいちばん出るのを心待ちにしているシリーズかもしれない。

スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 16:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/729-a47e1029

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT