FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

動物園沼を知るきっかけをくれたベンガルヤマネコの生存確認と冬の福岡市動物園と

@其の壱

家の中でしかカメラを握ることのなかった私が
たまたま動物園に足を運んだのは
バーさんがいなくなって介護から解放され
気持ちに余裕が出たからで
ヒョウの子供が生まれているという報道を見てのことだったんだけど・・・



福岡市動物園のヒョウ サン君
私は元々、子猫に興味がないわけで大人猫が好きなわけ。

それで、ヒョウも子供よりも父さんのサン君に魅了されたわけ。

で、ヒョウのサン君もだったんだけどベンガルヤマネコの
美しさに息を呑んだんだよねぇ。

ベガ君 ベンガルヤマネコ 没
ベガ君(ベンガルヤマネコ

彼は2017年だっけ?2018年だっけ?亡くなっていて
高齢だったからお別れも仕方のない事だったんだけど
ベガ君の相手だったコマチちゃんが一人遺されていて
行く度に姿を探すけど姿さえもなかなか見られず
生きてんのかな?っと思いつつ、ココの獣舎前で
姿を探し続けているんだけど~1月23日。
コマチちゃん ♀ ベンガルヤマネコ
コマチちゃんが寝室にいた!!!(ヾ(≧▽≦)ノ

天井に暖房が付いているので
ココにいたんだろうと思うんだけど
顔を見られたのは1年ぶり?以上かもしれない。

コマチちゃん ♀ ベンガルヤマネコ
美しい被毛は相変わらずで高齢とは思えないほどなんだけど
やっぱり痩せてきているのかなぁ。

小さいな~3キロないかもしれない。

2002年生まれだから今年の9月で17歳になるんだ。

コマチちゃん ♀ ベンガルヤマネコ
毛繕いしたりして動き続けていたのでココから離れられず
1時間は?ココにいたんじゃなかろうか。



@其の弐はシロテテナガザルとオンラウータン

福岡市動物園 掲示
この日、3月中旬の陽気だったけどキナコちゃんとアイちゃんは
タワーのアクリルカバーに隠れていて見られなかった。


福岡市動物園 掲示
オランウータンは出さない日もあるようなので
寒い日には見られないと思っていた方が良いかも。

ボルネオオランウータン ミミ君
この日、ボルネオオランウータン ミミ君は別室のゆりかごに入っていた(真上にヒーターが設置されている)。

キリン 掲示
ちなみに、ヒョウもキリンも収容が早いんだけど
キリンは寝室に見に行けるらしい。(←私自身は
寒波に弱いので、収容されている時に当たったことがない。




@其の参

お弁当スポット
ココが私のお弁当スポットで、場所は
チンパンジーの獣舎とツキノワグマの獣舎の間で
マレーバクの真裏。

動物たちからは、勿論この場所は見えない。
(人が食べているのを見せたら可哀そうだからね)

ここね、人がほぼ通らないというのと(ゑゑゑ)
真横に水道があって液体石鹸まで置いてあるので
食事前に手を洗えるし、静かだし気に入っている場所なんである。

この日は3年ぶり?5年ぶり?かでフィレオフィッシュを
買って持って行ってたんだけど、昔に比べて
小さくなってない???。

食べて余計に腹減って腹が立った(ヲイヲイ

次回はケンタのバーガーか博多駅でお弁当買ってこよう。

(レストランのパニーニ食べてその晩蕁麻疹が出たから
レストランでは食べられないわけ。ちなみに
マックのフィレオフィッシュでは蕁麻疹は出なかった)


手袋 カバン パスケース
@其の肆

西園入り口のおねーさんにバッグとパスケースを褒められ
その日に乗ったバスの車内で、年配の女性に
「綺麗な色の毛糸で編まれたのねー」っと手袋を褒められた。

(ΦωΦ)フフフ…。









@其の伍

キリンとそこに群れていたカラスの写真をたくさん撮ったけど、それはまた後日。
スポンサーサイト



| 食&家庭菜園(ベランダ菜園) | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/73-a172657d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT