FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独り手芸部の記録「手探りで着物リメイクの試作と布掃除」と黒猫社長のお仕事と

@其の壱

帯がいーーーっぱいあるわけ、家に。

ど派手な名古屋帯もあれば博多帯も男物も女物もあって
何にリメイクすればいいんだろうと考え続け
着物リメイク本も読み漁って来たわけだけど・・・
帯ってカバンかテーブルセンターにする以外道がない風なんだよね。

それでとりあえず・・・
きなみちゃん 博多献上帯
帯を解いてみて、試しに首に巻いてみたら温かかったわけ。

あ、帯ってね 生地自体に厚みがあるわけじゃなくて
中に帯の芯が入っているわけ(厚手の木綿)。

その帯芯を抜いてしまえば、ちょっと張りのある正絹なわけ。

という事で家にあったプードルファーと合わせて
マフラー風に縫ってみたんだけど
プードルファーって伸縮性があるので
絹地を巻き込んでしまって皺になるのでボツ。

博多帯リメイク マフラー 没作品 ボツ
↑これがボツ作品で、ボツだけど暖かいので家で使う。

で、没になった原因が分かったので
試作品2号は
裏地を伸縮性のない生地に変え
帯にはニット用の薄手の接着芯を貼って・・・








帯リメイク 博多帯
そして試作品2号。


ミニマフラー 着物リメイク
裏は家にあったフリース生地にしてみた。

シルクって、というか着物地って目が詰まっているので
裏を付けると抜群に暖かいので防寒具に向くことを知った。


ミニマフラー 着物リメイク
で、フリース地がまだ残っていたのでチッチキチー用にも。
(幅が若干狭めなのは㋠が首が短くて幅広いのを嫌がりそうだったから)

↑この金色の着物地も正絹で・・・
着物リメイクワンピース
このワンピースの余り布を使った。

ま、センスがいいか悪いかは置いといて(ゑ)
とりあえず帯は一本減ったからヨシてことで。






寝間着 ワンピース
@其の弐

これで本当に終わりの寝間着の生地。

よく見たら分かるんだけど見頃と袖の生地が違うんである。

使い切った達成感✊。


きなみちゃん
@其の参

頼んでないんだけど・・・




きなみちゃん
洋裁の間、ずっと周りにいるきなみちゃん。




きなみちゃん
ミシンを片付けるまで、最後の最後までココにいる・・・。

(ミシンは手入れ中で、オイルを注した直後)
スポンサーサイト



| 一人手芸部Q州支部活動記録 | 18:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://nekokimadara.blog.fc2.com/tb.php/77-17185614

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT